ソーラーフードドライヤーの製作精度向上に励んでいます。 | ミヨシヤ(非電化工房松本支部)

2022/02/13 15:11

本体が木製のソーラーフードドライヤーですので、どうしても曲がりやねじれなどが材料にあります。
それでもできる限り精度の高いものづくりを目指して、様々な工夫をこらしています。

写真は、ドライヤー後ろの扉がつく開口部の形状をできる限り長方形に近づけるために、「コーナークランプ」という工具を使って接合部を直角にした状態で固定しているところです。
この状態のままねじで留めることに開口部が極力ゆがまず長方形に近くなります。

このほか切断時に直線となるような治具等も利用して製作精度の向上に励んでいます。

<ソーラーフードドライヤーの納期について>
本商品は受注生産となっており、現在ご注文を受けてから20日~1か月程度お時間を頂いております。
お待たせして申し訳ありませんが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。