ソーラーフードドライヤー | ミヨシヤ(非電化工房松本支部)

1/8

ソーラーフードドライヤー

¥52,800 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

ソーラー・フード・ドライヤーは電気やガスなどのエネルギーを使わず、太陽熱で愉しくドライフード(乾燥食品)を作る道具です。
フルーツ、野菜、茸、山菜などの他、魚の開きや肉のジャーキーも作れます。ハーブティー作りにも最適です。
食品ロスの問題がいよいよ深刻化する現代の日本。ドライフードという昔ながらの食品保存の智慧がもう一度見直されれば……との願いを込めて作られた非電化製品です。(非電化工房のWEBサイトより一部引用)

☆ソーラーフードドライヤーの特徴
・太陽光を取り込むことで庫内が温められます。庫内に設置した金属板が温度上昇を促します。
・庫内温度を下がりにくくするため、底面と上面には断熱材を入れてあります。
・ドライヤーの下部と上部に穴が開けられており、上昇気流により庫内の湿った空気を放出し、新たに外部の空気が取り込まれます。
・これらの効果により、普通の乾燥ネットでの乾燥と比べ、2~3倍程度の早さでドライフードが作れますので、カビによる失敗もぐんと減らせます。

☆仕様と構造
全体の寸法 幅45cm程度 x 奥行45cm程度 x 高さ45cm程度 
全体の重量 約8.5kg
干網設置サイズ 40cm x 30cm x 2段、40cm × 15cm × 1段 
※付属の網の大きさもこれに準じますが、調達状況により枚数など随時変わります。
最高温度 外気温プラス30℃程度(快晴時)
※ 最高温度は天気や外気温、風の強さなどの気象条件によって大きく変わります。
本体は木製 透明板はポリカーボネートまたはアクリル製です。
給気口・排気口には虫よけネットが設けられています。
※ 全ての虫を防げるわけではありません。
※手作り品のため、は寸法、重量、金網サイズ等は随時最適化、変更します。

☆ソーラー・フード・ドライヤーの使い方
太陽の当たる庭やベランダに本体を設置します。
付属の金網に乾燥させたい食品を並べ、庫内にセットします。なるべく薄くスライスしておくと、乾燥時間の短縮になります。
ソーラー・フード・ドライヤー本体を太陽の方に向けます。
30分に1回程度、太陽の移動に合わせての向きを調節すると、乾燥時間を短縮することができます。

☆納期
ご注文から2週間から1か月ほどお時間を頂きます。

☆その他
少しでも価格を下げられるよう、本品は工程のほとんどを当方で手づくりで製造しています。
品質・性能の向上や価格の維持のため製品の仕様は予告なく変更になる場合があります。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥52,800 税込

最近チェックした商品
    その他の商品